プロフィール

松本 現薫

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2018/11 >>

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

検索

:

タグ

タグは未登録です。

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:553
  • 昨日のアクセス:20
  • 総アクセス数:192082

管理者に通報

利用規約に反している場合は管理者までお知らせください。

真骨頂

  • カテゴリー:菩薩スタイル
京都佛立ミュージアムの運営会議にはじまり、広報局の局議、次期内局の引き継ぎなど一週間でした。ほとほと疲れました。
先日、葬儀のご奉公の中で弔主の方からいろいろとお話を伺い貴重な機会になりました。中でも、荒川家がご信心をされるきっかけになったお話は佛立信心の真骨頂ともいうべきお話で感動しました。
故人…

続きを読む

10月1日ありがとうございます

  • カテゴリー:菩薩スタイル
10月1日を迎えることができました。
台風24号は夜のうちに関西を抜けてくれたようで、今日は台風一過の晴天となりました。
被害にあわれた方々には心よりお見舞い申し上げます。
またこうして無事に朝を迎えることができたことに心から感謝いたします。
今日は朝参詣の後、お祖師様の「おかとう」を夏物から冬物にお取替え…

続きを読む

妙福寺10月行事予定

  • カテゴリー:菩薩スタイル
妙福寺平成30年(2018)10月行事予定
1日 午後1時半 月始報恩御修行
3日 午後6時半 役中御講 願主 教信教区
6日~12日迄   週間祈願参詣 朝6時半~夜9時頃迄
13日 午前10時  高祖報恩御修行
17日 午前10時  開導報恩御修行
25日 午後1時半 門祖報恩御修行
30日午前9時~10時 高祖ご入滅報恩…

続きを読む

雨があがりました。

  • カテゴリー:菩薩スタイル
雨があがりました。
平成最後の小学校の運動会、開催しています。
先生やPTAのみなさん、本当に気を揉んで、グランドもスポンジで水を吸って準備に奔走してくださりありがたい限りです。
お寺では明日の丹波総廟参詣のご供養の準備で、午前中からサバを焼いてくださっています。お寺の魚焼き器が大活躍。
ありがたいです!…

続きを読む

彼岸総講

  • カテゴリー:菩薩スタイル
17日のお彼岸総講後、午後からは100万人のクラシックライブ。
本堂でははじめての演奏会。ヴァイオリンの相本さん、ピアノの佐竹さんの安定の演奏にみなさん魅了されていました。本当にありがとうございました!
この日、ペット供養碑の納骨もありました。
家族同然のペットが亡くなり、ご家庭で長くお骨がそのままという…

続きを読む

秋の彼岸会&100万人のクラシックライブ

  • カテゴリー:菩薩スタイル
今日は10時から秋の彼岸会と開導聖人御命日御修行が奉修されます。
午後1時からは本堂で100万人のクラシックライブ!
以前、京都佛立ミュージアムで演奏してくださった相本さん、佐竹さんのお二人です。
関西を中心に活躍されるプロの音楽家による演奏を普段着で、間近で聴き感じることができる貴重な機会です。
ぜひご参…

続きを読む

ほんどう

  • カテゴリー:菩薩スタイル
快晴の京都。でも先日まで酷暑で熱中症への注意を呼びかけていたのに今度は急激に気温が下がって低体温症で病院に搬送されたとの報道があったり。本当に厳しい局面に入ってきました。
午前中は17日に予定している100万人のクラシックライズのチラシを町内のお宅にポスティング。ポストにいれながらもご近所の方とお話し。…

続きを読む

わたしのお戒壇

  • カテゴリー:菩薩スタイル
連日お助行が続きます。
くも膜下出血で入院されている方のお助行、意識不明と伺いすぐにお助行をはじめました。
日曜日に容体を伺うと徐々に快方に向かっているとのこと。連日たくさんのご信者さんがお寺にこられて御祈願をさせていただいています。
12日はお祖師様龍ノ口御法難の日、これも偶然ではないと思って、気を緩…

続きを読む

護持御本尊

  • カテゴリー:菩薩スタイル
台風、地震の被害にあわれているみなさんの御祈願、亡くなった方々の御回向を御講席でもさせていただいています。
早期復旧復興を心から祈っております。
昨日は古の都・奈良橿原市へ。
若いご家族が護持御本尊を奉安されるということで組内のみなさんと伺いました。
4月に強信者でお祖父さんの内田さんが帰寂されたことで…

続きを読む

台風21号

  • カテゴリー:菩薩スタイル
強烈な台風が京都を通過しています。
危惧していましたが我が家のベランダが大破してしまいました。トタンが飛んでしまったのではないか、迷惑をかけているのではと心苦しいです。
裏の壁、門と被害が、、、みなさん十分に気をつけてください。

続きを読む

1 2 3 4 5 6 7 8 次へ










​​