信行レコーダー http://www.bosanavi.jp/ 今をいきる仏教徒たちのネットワークサイト ja http://www.bosanavi.jp/images/logo.gif 信行レコーダー http://www.bosanavi.jp/ 雨があがりました。 http://www.bosanavi.jp/u/Genkun/kcr4zdatu7h7z8 2018-09-22T12:12:46+09:00 平成最後の小学校の運動会、開催しています。

先生やPTAのみなさん、本当に気を揉んで、グランドもスポンジで水を吸って準備に奔走してくださりありがたい限りです。

お寺では明日の丹波総廟参詣のご供養の準備で、午前中からサバを焼いてくださっています。お寺の魚焼き器が大活躍。

ありがたいです!明日はお天気のようです。
明日は、丹波霊園でお会いしましょう!












]]>
松本 現薫
彼岸総講 http://www.bosanavi.jp/u/Genkun/kcr4zda8nvhhpw 2018-09-21T22:43:49+09:00
本堂でははじめての演奏会。ヴァイオリンの相本さん、ピアノの佐竹さんの安定の演奏にみなさん魅了されていました。本当にありがとうございました!

この日、ペット供養碑の納骨もありました。
家族同然のペットが亡くなり、ご家庭で長くお骨がそのままというお家も多くなってきたことも建立された理由の一つ。お寺に納めて供養できるようにと特別な御有志もあり建立されました。

小学校は明日が運動会、23日は丹波総廟参詣。お天気が回復しますように! @ 妙福寺










]]>
松本 現薫
秋の彼岸会&100万人のクラシックライブ http://www.bosanavi.jp/u/Genkun/kcr4zdaripbu5f 2018-09-17T09:13:50+09:00
午後1時からは本堂で100万人のクラシックライブ!
以前、京都佛立ミュージアムで演奏してくださった相本さん、佐竹さんのお二人です。

関西を中心に活躍されるプロの音楽家による演奏を普段着で、間近で聴き感じることができる貴重な機会です。
ぜひご参加くださいー!

秋のお彼岸会
10:00 法要
10:50 御法門
11:30 法要終了

100 万人のクラシックライブ
12:30 開場
13:00 開演
14:00 終了
※ライブのみお一人様1000円(中学生以下は無料)

相本 朋子-Tomoko Aimoto-ヴァイオリン

慶應義塾大学文学部を卒業後、桐朋オーケストラアカデミー修了。ヴァイオリンを光永俊彦、澤和樹、若林暢、戸澤哲夫の各氏に師事。三宅幸夫氏の研究会で音楽学を専攻。
第54 回全日本学生音楽コンクール福岡大会第1 位、第3 回大阪国際音楽コンクール第2 位、第8 回江藤俊哉ヴァイオリンコンクール第2 位下松市文化振興奨励賞受賞。
現在、京都市交響楽団ヴァイオリン奏者。大阪バッハアンサンブルメンバー。下松市文化振興財団共催による室内楽シリーズを主宰。

佐竹 裕介-Yusuke Satake- ピアノ

京都市立芸術大学を卒業。音楽学部賞、京都音楽協会賞を受賞するほか、同大学卒業演奏会、読売新人演奏会に出演。宝塚ベガ音楽コンクール等に入賞。京都市交響楽団等と協奏曲を共演。神戸、フライブルクにてリサイタルを開催。アンサンブル・ピアニストとしても活動し、ピアノ・チェレスタ奏者として関西のオーケストラに多数客演。
これまでに森本雅子、両澤隆宏、迫昭嘉、阿部裕之、上野真、M. ロイシュナーの各氏に師事。華頂女子高等学校音楽科講師。


]]>
松本 現薫
ほんどう http://www.bosanavi.jp/u/Genkun/kcr4zdatw68uss 2018-09-11T12:05:03+09:00
午前中は17日に予定している100万人のクラシックライズのチラシを町内のお宅にポスティング。ポストにいれながらもご近所の方とお話し。音楽教室の方にチラシをお渡しするとピアノの佐竹さんをご存知で、どれだけ素晴らしい演奏家さんなのかを伺うことができました。みなさんぜひご参加くださいねー

先日の台風からスッキリしたお天気になったので心配だった本堂の屋根に上がってみたら所々瓦がずれていたりと少なからず影響が、、、特に南側ですね。これだけのことで済んでよかったと思いながらも工務店さんに連絡すると、3ヶ月から半年かかるのだと。本当に大変です。

あまりあがらない屋根に上がったので妙福寺からみえる伏見の光景を。北側の写真少し左に小さくみえる伏見桃山城、お城や公園は損壊、倒木で被害が大きいとのこと。

地域の方々が復旧作業を続けてくださっているのだそうです。

雲があるから空の高さがわかるんですね。キレイな空です。
]]>
松本 現薫
わたしのお戒壇 http://www.bosanavi.jp/u/Genkun/kcr4zdae4ghe7f 2018-09-10T14:19:41+09:00 くも膜下出血で入院されている方のお助行、意識不明と伺いすぐにお助行をはじめました。
日曜日に容体を伺うと徐々に快方に向かっているとのこと。連日たくさんのご信者さんがお寺にこられて御祈願をさせていただいています。

12日はお祖師様龍ノ口御法難の日、これも偶然ではないと思って、気を緩めずにお助行を続けたいと思います。

お助行を終えてから御本尊奉安へ。先日「わたしの御戒壇」を求められて二組目の方。いままで懐中御本尊をお祀りしてこられ、この度改めて御弘通御本尊を奉安されました。

40代のご夫婦。おしゃれなお宅にマッチした御戒壇。
こうした生活空間に御本尊をお迎えになると気持ちも引き締まるとおっしゃっていました。

これから八尾へ枕経に向かいます。ありがとうございます。


]]>
松本 現薫
護持御本尊 http://www.bosanavi.jp/u/Genkun/kcr4zdapvdpzhh 2018-09-09T17:46:04+09:00 早期復旧復興を心から祈っております。

昨日は古の都・奈良橿原市へ。
若いご家族が護持御本尊を奉安されるということで組内のみなさんと伺いました。

4月に強信者でお祖父さんの内田さんが帰寂されたことで、娘さんの青地さんが内田家の護持御本尊を奉安し、青地家の護持御本尊はお孫さんのヒロシさんが奉安されることに。お母さんのご指導があってのことだと思いますが、ありがたいことです。

時代世代を超えてご弘通を願いお迎えする護持御本尊。佛立宗のご信者で護持御本尊をお迎えするというのはそうした覚悟と御弘通の願い、さらに日々のご信心の実践が御導師に認められてはじめてお迎えできるというものでとても大事なことなんです。昨日は、こうして受け継がれていくということが本当にありがたく、感動しました。

ヒロシさんにしてみれば青地家の当主として、家族にとっても生まれ変わるお誕生日のような日だと思ってこの日のこと、この気持ちを忘れずに日々にご信心に励んでいただきたいとお伝えしました。

僕もあまりこうしたお掛けかえのご奉公というのをさせていただいたことがなく緊張しましたが、御講の中で弘通広宣のため御弘通御本尊を一旦検収させていただくことを言上し、お掛けかえ。お掛けかえの後に護持御本尊奉安の御礼と御祈願言上という感じでさせていただきました。

奥さんのあきこさんも、子どもたちも普段は遠方でなかなかお参詣できないながら、しっかりと御看経をされる姿をみて普段からの御看経、ご信心の篤さを感じました。

我が家がみならわないといけません(涙)

お父さんもお母さんも、おばあちゃんも、何よりおじいちゃんが一番喜んでくださっていると思います。

本当にありがとうございました!


]]>
松本 現薫
台風21号 http://www.bosanavi.jp/u/Genkun/kcr4zdamsurmv5 2018-09-04T15:23:39+09:00
危惧していましたが我が家のベランダが大破してしまいました。トタンが飛んでしまったのではないか、迷惑をかけているのではと心苦しいです。

裏の壁、門と被害が、、、みなさん十分に気をつけてください。




]]>
松本 現薫
8月の締めくくり http://www.bosanavi.jp/u/Genkun/kcr4zdapkinss9 2018-09-01T12:58:51+09:00 月の初めにお参詣をして心身ともに襟を正してスタートする。とても大切なことです。

昨日は、気象庁が災害に準じるという酷暑の8月最終日。
御本尊奉安のご奉公で締めくくらせていただきました。
今までは車中御本尊ほどの大きさの折御本尊をお祀りされていたのですが、9月からご家族の人生の節目を迎えるということで、その前に新しく製作した「わたしの御戒壇」を購入、御弘通御本尊の奉安のお願いをされていました。

丸型の御戒壇、本当にシンプルで必要最小限の荘厳できる小さなものですがお祀りさせていただくことができました。
試験を控えている息子さんも一緒に御看経し、ありがたい締めくくりとなりました。

また台風が近づいているということ。十分に注意して早め早めの対応を心掛けたいものです。


]]>
松本 現薫
妙福寺平成30年(2018)9月行事予定 http://www.bosanavi.jp/u/Genkun/kcr4zdauvng4ri 2018-08-31T17:45:13+09:00
1日 午後1時半 月始報恩御修行
3日 午後6時半 役中御講 願主 扇信教区
6日~12日迄   週間祈願参詣 朝6時半~夜9時頃迄
12日午前9時~10時 高祖龍口法難記念菩薩行実践口唱会
13日 午前10時  高祖報恩御修行
17日 午前10時  開導報恩御修行 彼岸総講併修
   午後1時  100万人のクラシックライブ
25日 午後1時半 門祖報恩御修行

会  議
1日 午後16時 弘通部会
16日 午前10時 事務局・幹部全体会議
29日 午後6時 局長推薦会

教区御講
9日 午後1時 教信・隆信
15日 午前11時 要信・聞信
16日 午後1時 堅信・随信・扇信
  
教 養 会
7日 午前9時半 妙寿会野外御講
17日 午前9時  彼岸総講ご供養調整 当番 随信・扇信教区
19日 午前8時  丹波総廟清掃
22日 午後1時  丹波総廟ご供養調整 当番 教信・隆信教区

京都布教区
11日 午前9時集合 京都布教区婦人会研修旅行

書道教室
毎週土曜日午前9時半から ※確認変更はホール掲示板をご覧ください。


]]>
松本 現薫
卒業 http://www.bosanavi.jp/u/Genkun/kcr4zdawwe3c9e 2018-08-29T13:01:43+09:00 講師の長谷川先生はもちろん、ご縁をくださった小林ご住職、設定くださった松本ご住職に感謝です。

今日の午前中は心房細動の定期検診。手術をして約一年経過をみてきましたが、今日で卒業!とお言葉をいただきました。先生とお会いできないのが寂しいですというと「もう会わない方がいいですよー」と明るく見送ってくださいました。そうなんですよね。ありがとうございました。

いろいろと考えつつ、帰りにご信者さんが営まれるカフェでモーニング。お盆にもお姿をみなかったので気になっていましたがお顔を見ることができよかったです。やはりご信者さんのお顔を見て話をするのが一番ありがたい。

帰ると家内の教化子さんが今からお参りするところということで一緒に御看経。

これから寺報を仕上げますがここまで、場当たりではありませんがありがたいタイミングをいただいています。






]]>
松本 現薫
ご縁 http://www.bosanavi.jp/u/Genkun/kcr4zdao4b9c7p 2018-08-26T18:22:27+09:00
この大切な日、京都佛立ミュージアムでは「ほんもんさんアート市」を開催、同時並行で誕生寺さんの班長教室でお話をするようご依頼いただいていました。

ご要望いただいた内容は、京都佛立ミュージアム主催「トランクの中の日本~戦争、平和、そして仏教~」展@サンマリノ共和国特別開催について。経緯や開催の模様など映像をまじえてお伝えしました。改めて夢のような機会だと思い返していました。そして夢は現実に。ドキドキ、ワクワクが止まりません。

午後からは福岡御導師を講師に迎えてテラコヤスコラを開催。今回はキリスト教×仏教。こちらは30名を超える盛況ぶりでした。講座の模様はまた京都佛立ミュージアムのHPでご覧いただけるようにしますが、とても充実した内容だったと報告いただきました。

夕方は入信を希望される方とお話。夜は小学校の同窓生とひさびさに会うことができました。

いろいろとありすぎて書ききれませんが、とにかく「ご縁」を感じて、すべてが完璧なタイミングで進んでいるのだと感じた一日でした。

ご信心をしているとそうしたことが御題目口唱やご奉公を通じて、是非含めて実感として感じ取ることができるのがありがたいです。

今日も暑い一日。みなさんにとって貴重な一日でありますように!




]]>
松本 現薫
透明なゆりかご http://www.bosanavi.jp/u/Genkun/kcr4zdamf4ykdt 2018-08-13T18:14:19+09:00
実ははまっています。家内のおすすめで、ドラマは最近ほどんどみない、というか、興味が薄れてしまっているのですが、たまっていた録画を見ました。

小さな産婦人科医院を舞台に、感性豊かな少女の目線で、“命とは何か”を問い、見つめてゆく物語。産婦人科で繰り広げられる厳しい現実を題材に命について考えさせられる作品です。

主演の清原さんの純粋でまっすぐな演技や扱っているテーマが「妊娠」「中絶」などかなり重いテーマなのに映像は柔らかく、美しさを感じさせられ引き込まれます。主題歌の「はかないもの」チャラの声がまた耳に残るんです。泣ける。

以前、『コウノドリ』が民放で放映されましたが、同じテーマを扱うのですが真逆といっていいくらいトーンが違うように感じます。『コウノドリ』も泣きました。でもこの『透明なゆりかご』も観た方がいいですね。

この第一話の冒頭で「日本人の死亡原因の第一は人工妊娠中絶」と聞いた時にショックを受けました。そうか。成人での死亡は三大疾病などが正解かもしれませんが、改めて認識させられました。今年も流産された方と亡くなった赤ちゃんのご回向をさせていただいていました。そうだった、名前もなく、はかなく、消えゆく命がたくさんあると突きつけられた思いでした。

他にもかなり重いテーマを描いていますが、みちゃいます。

家内はこの夏に小学四年の長女と見たいらしいです。難しいので親が一緒にみて、語りながらなら見ることができるかなぁ。大切なことなので目を背けずにみることができればいいと思います。

今年はNHKでも特に性についての番組が多く放送されています。近年の性犯罪の多さ、凶悪さが象徴的ですが、その前の段階で性についての知識や認識のなさ、性を通して命を考える、考える機会がないことなどが危惧されているようです。

これも今年、家内が性教育の勉強をはじめて知ったことですが、、、男は弱いポイントです。歪んでもいるし。だからこそちゃんと伝えるようにしたいですね。

8月15日、終戦記念日に妙福寺では午前10時から総回向・納骨堂供養会を奉修します。お寺の前にもお塔婆を立て戦争・紛争で亡くなった方々、東日本大震災・西日本豪雨災害など自然災害で亡くなった方、水難事故や水子のお塔婆を立てお焼香いただけるようにいたします。

先住はこの日に御回向をさせていただくことは佛立信者として、妙福寺の信徒としての平和祈願でもあるとおっしゃっていたそうです。皆でご回向させていただき、命について向き合う機会にさせていただきたいと思います。


]]>
松本 現薫
おもかげ http://www.bosanavi.jp/u/Genkun/kcr4zda9wm4fjv 2018-08-11T23:08:00+09:00
今日は開導会を終えて初めての事務局幹部の会議がありました。開導会の反省も約40項目ほどご披露がありましたが、この開導会を起点にお寺をよりよくしていこうと感じる意見が多くありがたかったです。寺内参詣が予想よりも少なかったことは大いに反省しないといけません。一方でご信者さんではない近隣知人などが100余り参加くださったことは励みになりました。一過性のイベントにせずにまだまだこれから、がんばりましょう。

昨日はひさびさにミュージアムに行きました。暑さが少しましになったからでしょうか、来館の方もいらっしゃりありがたい限りです。夏休みを利用して親子でご来館くださる方もお見掛けします。小・中学生のみなさんもアンケートをしっかりと書いてくださり、こちらが感動をいただいています。

8月6日、9日までになんとかと思っていた追加展示がなかなかできずにいましたがようやく展示することができました。以前、京都佛立ミュージアム「トランクの中の日本~戦争、平和、そして仏教~」展にご来館くださった芦田さまから贈呈してくださった詩の展示です。

この詩を拝見した長松館長やスタッフ一同は、焼き場に立つ少年と小さな弟に寄り添った、心を打つ言葉に感動しました。長松館長はじめミュージアム一同で話し合い、展示させていただこうということになったのが、7月後半か8月の会議、、、バタバタしておりようやく展示させていただくことができました。

詩を声に出して読んだとき、自然と涙がこぼれたことを思い出します。それほど兄弟の心情に寄り添った、声やにおいを感じるような詩です。ぜひ多くの方に見ていただきたいと思います。

大変申し訳ありませんが同ミュージアムは、8月14日~16日までお盆お休みをいただいております。8月15日、終戦記念日前は明日日曜日まで開館をしております。ぜひ足を運んでいただければと思います。

おもかげ
1.
兄は私のなきがらを負ぶいひもに背負い
一面のがれきの中を
裸足の足のまま焼き場まで歩いてきた

私のからだが火床に置かれ
肉のかたまりが焼ける脂のはぜる音が
兄の耳を鋭くとらえたとき
兄は私に向かい
何かをこらえるように顔を上げ
気をつけ  の体勢で天に応えた

あまりに小さな私のからだは一瞬に熔け
あとかたもなく消え落ちた

逃れられない災厄の連鎖が
破壊と荒廃を繰り返しもたらし
天地はただ
たえ間ない絶望の堆積で形成されていた

あの日
骸となり灰となった私は
焼き付けられた記録として
そのおもかげを
兄とともにこの世に残された


2.
にいさん
ぼくたちは なぜ生まれてきたんだろう
地獄を見るために 戦禍にまみれるために
生まれてきたんじゃない
にんげんとして生きるため
自分らしく成長するため
この世に生を受けたのです

それでも ぼくはこのみじかい命脈が
にいさんと共にあったことを誇りに思います
その生涯が 悲惨で哀れであればあるほど
にいさんの思いがぼくの中であふれます
ぼくは にいさんのおとうとに生まれて
ほんとうに しあわせでした
あの一瞬に残されたぼくたちのおもかげが
それを伝え 語るのです
もう二度と誰にも消させない
明日のいのちの 寄る辺となるのです

ージョー・オダネル「トランクの中の日本」焼き場にて、長崎ー






]]>
松本 現薫
タイトルなし http://www.bosanavi.jp/u/Genkun/kcr4zdajme5wp3 2018-08-07T00:16:04+09:00 酷暑の中の奉修となった開導会・納涼祭。新たな試みとして夕方4時から法要、5時半から納涼祭、たくさんのお参詣、参加をいただいて盛大に奉修することができました。

コレイアお導師の御法門は、御信者はもちろんのこと、はじめてお参詣をした宗外一般の心にも刺さる内容でした。「祈り祈りて」の信心、信心をしよう、信心に生きる、信心しかないという信念で生きる、この三つ階段を上がってこそ人生の意味がわかると、温もり、お慈悲のこもった教えをいただきました。

納涼祭も大盛況でした。本当に暑い中でしたが御奉公くださったみなさんのおかげで無事に楽しい納涼祭を開催することができました。特に焼きそばは殺人的な暑さでしたが今回は我らが西野兄貴が焼き続けてくださいました。なんとくんげ会のリクが支配人でバリバリ指示を飛ばしていたとか!やるなぁ!たよりになります。でもバタバタで写真がないー涙

記念写真も10件ほどでしたがすごく好評でした。やまんの撮影、温もりを感じます。ありがとうございました。

何よりコレイアお導師も最後までご参加くださり、お祭りの間中、御信者に声をかけてくださっていました。最後の最後には結縁の方で心臓に病を抱える小さな赤ちゃんのお母さんがお参詣くださり、一緒に御祈願のお看経をあげてくださいました。お導師の息子さん、今では佛立教務として妙深寺で御奉公されている清行師も生後心臓が二回止まっていることなどお話しくださり心を込めて御祈願くださいました。

本当に恐縮いたしましたが「これがお会式の醍醐味ですわ、パッときてパッと帰ったらいみありませんわー」ありがとうございましたー!!!

新たな試みでもちろん反省点はたくさんあります。批判もあったと聞きました(ご近所からじゃなく内側から)。でも、こうした声もありがたい。チャレンジして批判も反省もなければ結局はチャレンジしていなかったということになります。

いい声、厳しい声を受け止めてこそ改良できます。ただ残念なのが批判している人がずっとそのレベルにいること。一緒に上がっていければいいのですがこれがなかなか難しい。かわいそうです。

佛立宗は改良したもん勝ち。明るく、前向きに、慈悲の心で、しっかりとお折伏をしあって、より多くの方にお寺に親しんでいただき、佛立信心に目覚めていただくような御会式を目指していきたいと思います。この後の反省会がものすごく大事!

夜9時を過ぎたくらいに訃報がはいりました。先住日操上人のご兄弟。今年で96歳。開導会が終わるのを待っての臨終のようでした。これからお通夜。お寺でとの希望で今日明日とお見送りの御奉公をさせていただきます。

教区、組内のみなさんも、連日お疲れですがお見送りの御奉公にきてくださったいます。

とにかく、今回御奉公くださった全てのみなさんに心から感謝いたします。本当にありがとうございました!








































]]>
松本 現薫
コレイアお導師 http://www.bosanavi.jp/u/Genkun/kcr4zda83opo2c 2018-08-02T15:25:33+09:00
京都でご修復されるということでしたので妙福寺までお供させていただくことになりました。

お会いするだけでこんなに明るい気持ちになる、御弘通のやる気スイッチを押していただける方ってめったにいらっしゃいません。子どもたちもお導師大好き。

実際に御法門をしないのは損です!

有縁の学生師も一緒にお出迎え。ありがとうございました。

今日は宗務本庁で会議。開導会の準備はまだまだこれから、、、汗。

やるしかないー




]]>
松本 現薫
5日は開導会・納涼祭 http://www.bosanavi.jp/u/Genkun/kcr4zdap2zpx3f 2018-08-01T08:48:12+09:00 今回は妙福寺でははじめて夕方の奉修。奉修導師にブラジル隆昌寺ご住職 コレイア日友御導師をお迎えし奉修させていただきます。

キリスト教が根強いブラジルで13歳で仏教に出会い得度したコレイア日友御導師。一人でも多くの、悩み苦しむ人の心の支えになるために、南米ブラジルを中心に活動されています。顔はブラジル人、中身は関西人!命がけで仏教を実践しているコレイア御導師の御法門は見逃せません。

二部の納涼祭では、焼きそば、唐揚げ、フランクフルト、しゅうまい、かき氷やみたらし団子のほかゲームコーナーなども出店!なんと50円からたのしめる催しが盛りだくさん!終盤には盆踊りもあります!
今回は特別、浴衣でお参詣もオッケーというご住職の発令!当日お渡しする団扇も届いてお祭り気分が高まりますー

プロのカメラマンによる写真撮影コーナー「たいせつな人と写真をとろう」もあり、ひと夏の思い出の一枚を残していただければと思います。

お友だちやご近所にもお声かけをすると、意外にも法要から参加したいーというありがたい声をいただいています!ここから準備も佳境!がんばっていきましょう!








]]>
松本 現薫
ボッザニア http://www.bosanavi.jp/u/Genkun/kcr4zdafu9k2k4 2018-08-01T08:08:42+09:00
去る7月28日・29日の二日間、今年も京都布教区青年会・薫化会主催、お坊さん体験合宿「ボッザニア」を楽しく開催することができました。

 今回は小・中学生21人、乳幼児7人と賑やかな顔ぶれ。本山で開講式を行い、本山庫裡三の間からお教務さんが出座される時と同じように行列を組んでお参詣、そして本堂回廊のお掃除をさせていただきました。

 その後、昼食をいただいて京都佛立ミュージアムへ。「トランクの中の日本 戦争、平和、そして仏教展」の兄弟の写真などを見学。みんな真剣に展示をみていました。
 妙福寺にかえってきてから、まずはチームの絆を強くするために『ワイドゲーム』を行いました。チームで力を合わせて暗号を解読して走り回りました。
 その後は御看経とお助行の仕方の講座と練習。はじめてお参りするという子ども達が多いながらも無始已来や南無久遠も真剣に練習し、しっかりとお唱えできるようになりました。そして夜のバーベキューや花火、お風呂屋さんも楽しい経験となりました。
 2日目のお助行では延べ10軒のお宅にお参詣させていただきました。お灯りなどお給仕からお助行の御導師役まで、至らないながらに一生懸命御看経をしました。最後の流しそうめん、スイカ割りは夏の醍醐味。そうめんだけでなく流れてくるゼリーやフルーツに大盛り上がりでした。最後に感想を書き修了証を授与され解散しました。
 帰り際から来年の相談をしている子どもたちもいるほど楽しい二日間だったようです。また来年も企画したいと思います。たくさんの参加をお待ちしています。お手伝いいただいた皆様、お助行をお受けいただいた皆様、ありがとうございました。


]]>
松本 現薫
わたしの御戒壇 http://www.bosanavi.jp/u/Genkun/kcr4zda2vkjtzx 2018-07-27T10:32:42+09:00 つきました。
大阪地震の影響でご信者さんお隣さんも壁が滑落したのを修復中だとか。
さらに伺うと地震の時は登校途中、瓦が落ちてきて怖い思いをしたそうです。傷跡は残ります。

台風の影響が西日本豪雨被災地域など、影響が最小限であることを祈るばかりです。

今日は吉田木工さんと企画して製作した御戒壇の紹介です!

友人で木工職人の吉田君、京都佛立ミュージアムのエントランスに展示されている「鳴滝」
ステージの製作者で、ミュージアムの展示台などおせわになっています。

いつも素晴らしいお仕事で僕たちを支えてくださているのですが、今回は無理をお願いして新たに個人向けの御戒壇を製作していただきました。

名前をつけてしっかりお勧めしたということでいろいろと考えたのですが、開導聖人が仏法の本質を大事にされ「仏壇」ではなく「御戒壇」と名付けられたのは大事にしたい。でも「新」とか「現代」を冠するのも違和感ある。目的は「ご信心を身近にしてもたいたい」「家のご信心ではなくて自分のご信心という気持ちをもってもらいたい」「現代の生活環境にもマッチするようなスタイリッシュなものがいい」ということを考えて結局「わたしの御戒壇」となりました。

ひとり暮らしの方、実家にしっかりとした御戒壇を迎えて御本尊をお祀りしていて世帯は別だけど自身が生活している家や部屋にご本尊はお祀りしていないという方にもお勧めです。

家のご信心から自分のご信心にしてこそ 罪障にも気づけるし、御守り、お導きもいただけます。
自分だけではなく大切な人の幸せを祈るにも身近に手を合わせる場所・御本尊がいらっしゃればこそ。

生活空間に手を合わせて心をリセットしたり、向き合う場所を作っておくというのは心の安定にも必要不可欠です。

〇△□とバリエーションもあり、自分らしいものを選んでもらえればありがたいです。□は少し大きめですが一番お勧めです。中軸の御本尊もおかけでき、小さな2寸の御祖師様をお祀りされた方もいらっしゃいます。本当に素敵に奉安しくださいました。

でも、〇がいまは一番人気ですね!
ちなみに△は吉田君が合掌をイメージしてオリジナルで作ってくれました!

妙福寺で企画して製作しましたが、本当に素晴らしいので佛立宗のどのお寺からでも注文していただけるようになっています。

ひとまずご縁のある方にチラシも送らせていただいていますが、ご希望をいただければ松本現薫か、吉田木工さんにご連絡いただければと思います。




]]>
松本 現薫
ミストシャワー http://www.bosanavi.jp/u/Genkun/kcr4zda6dpxyzn 2018-07-26T08:33:16+09:00
ありがとうございます!

#わし思うねんけどな
#ミストつけたら涼しい思うねん
#たしかに涼しいですね




]]>
松本 現薫
タイトルなし http://www.bosanavi.jp/u/Genkun/kcr4zdaj84hhd7 2018-07-24T16:19:04+09:00
姫路まで約1時間半なんですね。はじめてのお参詣。播但布教区の青栁寺ということもあり日扇寺の坂本さん、柴垣さんもお参詣くださっていました。せっかくだということで帰りに姫路城を見学しましたが、やっぱり白い!素晴らしいお城でした。一緒に行った建築士の高岡さんは興味津々でしたが、それにしても暑かったです。

帰ってきたら、くんげ会が納涼祭で流す盆踊りの練習!バーベキューのあとは京都布教区青年会薫化会の会議。まあまあ盛りだくさんでした。

来週28、29日のお坊さん体験合宿ボッザニアの打ち合わせ。ご信者の子どもたちより一般の子どもたちの方が多いという課題はありますが本山のお給仕やお助行のほかに花火、バーベキュー、流しそうめんとお楽しみも準備。楽しい夏の思い出にしてもらいたいと思います。

納涼祭盆踊りで流す炭坑節に江州音頭、子どもたち飲み込みが早い!。

といっていたら団参の皆さんがお寺に帰ってきて振り付け確認。みなさん、現役バリバリ、キレキレ。8月5日が楽しみですー。

今朝は息子が朝のちょっといい話を。去年?にも発表しましたが声が小さくどうしてもリベンジしたいと。その動機はどうなんかと思いましたが、前回よりはしっかりと発表できました。

内容は、とにかく御供水さんすごいということ。前後余り聞き取れなかった年配のご信者さんも、「御供水スゲーなと思いました」には聞き取れたみたいです。

とにかく御供水すごい!御題目ありがたい!が少しでも伝わればありがたいです。

この酷暑ですので明日京都佛立ミュージアムで予定してた「ほんもんさんアート市」は中止といたしました。

今日も一日暑くなります。水分塩分をとって乗り切りましょう。


















]]>
松本 現薫
姫路へ http://www.bosanavi.jp/u/Genkun/kcr4zdae3f7hmp 2018-07-22T09:04:36+09:00
夕方は清風寺さまの開導会にお参詣させていただきました。土曜日の夕方で1800名を超えるお参詣はあらためて大きなお寺を実感、圧巻でした。

そして今日は姫路青柳寺開導会を松本お導師が奉修されますので随行。

朝参詣では朝市も賑やかに開催中です。慌ただしいですが、こうしてご奉公させていただけることがありがたいと感じます。

危険な暑さが続きます。水分塩分をとって乗り切りましょう!








]]>
松本 現薫
夏期参詣はじりました! http://www.bosanavi.jp/u/Genkun/kcr4zda322vxd8 2018-07-20T08:28:13+09:00 朝6時半から8時頃迄、体験談が7時から、体験談後に御法門となります。

酷暑が続く毎日。うだるような暑さの中ですが朝お寺にお参詣して1日にをスタートさせるとあらゆるものが心地よく動き出すように感じます。

受験や就職活動真っただ中という方には特に夏期参詣のお参詣をお勧めします!時間がないと思いますがそこを時間のやりくりをしてお参詣するところに縁を変える力をいただきます。

早朝から婦人会さんはじめご供養調整や受付などたくさんご奉公いただいてありがたい限りです!

夏期参詣中の22日日曜日は、境内で手作りお野菜の朝市を開催します。
毎年恒例となってきた村田さんご夫婦とお友だちの本格有機野菜を販売してくださいます。
こちらもお楽しみに!




]]>
松本 現薫
再起動中 http://www.bosanavi.jp/u/Genkun/kcr4zdantpubg6 2018-07-16T14:43:18+09:00 三原市内は水道が出始めているとはいえ、登光師は浸水被害が深刻で断水が続いている地域にまだまだ継続して支援活動を行なってくださっています。義援金を含めて支援を続けていきたいとおもいます。

昨日は本山で開導会。ご住職がお参詣のため私が自坊で朝参詣などお勤めさせていただき、続いて教区御講。夜は長松寺のご修行。祇園祭の最中、本山開導会後にも関わらず多数のお参詣がありがたい。長松お導師の魂のご法門。胸に込み上げるものがあり、改良の大事を痛感しました。

今日は、午前中は事務局幹部会議。午後は教区御講。そして開導会の打ち合わせ会議、、、というところでパソコンがずっと再起動中。夏バテですね。本当に困ります。

まだ2年弱くらいなのに、、、しかもこの後の会議で資料だしたいのに。ご祈願中。南無妙法蓮華経


]]>
松本 現薫
タイトルなし http://www.bosanavi.jp/u/Genkun/kcr4zda4gaeebd 2018-07-13T07:17:55+09:00
比較するものではありませんが、地震はもちろん水の被害は本当に辛いと改めて実感しました。彼は本郷の社宅で寝ていた時に同僚の方に起され、気づいた時にはひざ下まで浸水、逃げようとしていた時には腰あたりまで水がきていたそうです。

部屋の屋根に近いところまで浸水していたのがわかりました。臭いも強く残りこれから本当に大変だなと感じました。

教薫寺さんに戻ると子ど重たちがプールに入りに訪ねてこられていました。子どもたちは本当に嬉しそう。子どもたちのはしゃぐ声はいつでも人を明るくしあわせな気持ちにしてくれます。子どもたちの汗が流せて、遊べて、気分転換にもなる。ありがたい活動です。

ご住職の西田登光師は浄水場を行ったり来たり。浄水場でも自衛隊と同じように公共の支援車として案内されていました。これまで博多光薫寺さんやさまざまな支援を重ねてきた賜物なんだなと思いました。

昨日は三原テレビのFacebookなどでも給水やシャワーについて案内があったそうで、夜も問い合わせがきていました。

教薫寺さんでは小野山淳鷲師も入っていて宗門の災害対策の采配をしてくださっていました。物資供給のハブ拠点として活躍してくださっています。ご住職の登光師はじめご信者方が真心こめてご奉公をしてくださっています。

今日は呉妙泉寺さまにお水などを運ばせていただきます。

#hbs西日本豪雨災害支援




























]]>
松本 現薫
三原教薫寺さまへ http://www.bosanavi.jp/u/Genkun/kcr4zdas6mvi26 2018-07-12T05:08:54+09:00 先週末の豪雨の関係でご奉公の日程を辺区したので週明けに水戸の秋山ご住職にご一緒できず今日になりました。

関西、九州などのお寺からお講師方が支援物資を届けてくださっています。
今回、直前までご奉公が詰まっていてなかなか準備ができませんでしたが急なお願いに応えてくださったみなさん。本当にありがとうございます。みなさんのお気持ちをしっかりと届けさせていただきます。

まずは安全に充分気をつけていきたいと思います。

#hbs西日本豪雨災害支援




]]>
松本 現薫
http://www.bosanavi.jp/u/Genkun/kcr4zdagk8xs4g 2018-07-07T23:15:05+09:00
各地での被害も大きく報道されていますが伏見は雨も収まってきて裏の疎水の水位も落ち着いてきました。
各方面からご心配いただき本当にありがとうございます。

千葉でも震度5の地震が。あまりにも異常なことが重なります。人の行動と自然の関係は切っても切り離せない。

どうか被害が最小限でありますように祈るばかりです。

そんな豪雨の中、前回展示「維新外伝」展で海援隊の「藩論」お借りしていた関家新助先生が京都佛立ミュージアムにお越しくださいました。大変失礼ながらお借りしていた「藩論」をお返しさせていただくタイミングを今回の展示「トランクの中の日本~戦争、平和、そして仏教」に合わせてご来館くださいました。

先生ご夫婦は昨日から金沢から長崎に向かわれる途中でなんと新幹線12時間かけてお越しくださったのだとか(汗)本当に申し訳なく、もったいなくお詫びしきりでした。

そんな失礼な私たちですが、今回の展示を絶賛くださっておりました。またこの展示にインスパイアされたとおっしゃってくださり、執筆の構想をお話くださいました。平和への指針となること間違いない、そんな内容に興奮しました。

「魂を突き動かす衝動」を感じたとおっしゃっていて、先生にもですが、この写真の力を改めて感じました。

京都市内は徐々に避難指示が解除されていますがまだまだ油断できません。みなさん本当にお気をつけください。




]]>
松本 現薫
サンマリノへ http://www.bosanavi.jp/u/Genkun/kcr4zdao8a7gtd 2018-06-25T10:05:31+09:00
昨日は、口唱会から始まり、教区御講、組御講、開導会打ち合わせ会議を経て、準備、本当ににみなさんのお陰で搭乗口までたどり着きましたー

関空からサンマリノへ。京都佛立ミュージアム初、海外での本格展示。どれだけ準備をしても忘れ物してそうな感じです。

大型の荷物も本当に運べるのか?と心配していましたが、ここでも変化の菩薩が続々と現れ、オーバーチャージも思っていたよりも安くなりありがたい(涙)

サンマリノでも日本でも心ある方々が協力してくださり、ご奉公くださっているのがありがたいです。

それはつまるところ、少年の姿から戦争の愚かさを学ばなければならないという思い、仏教から平和を願うご弘通の思いに他なりません。頑張りれます。



いろいろギリギリのところですが、さすがは我が息子、なかなかのセンスで突っ込んできます。

一昨日の会話、、、

わたし「25日からサンマリノにいってくるな。華蓮と信からもらったタオルもっていくしな」

華蓮「うん、がんばってな」

信「うん、、、パパ、忘れ物があるよ!」

わたし「ん?なに?」

信「家族の笑顔、わすれないでよ」

あまーーーーーい!

なにサラッと、自然に言うとんねん!

あますぎて、ほれてまうやろーーー!


なんか最近こんなことをちょいちょい挟んでくる我が息子。

お寺の蓮が開花しました。ちなみにこの蓮をみても

「みんなを幸せにする花だね、信くんすきだよ」

あまーーーーい!そんなキャラちゃうヤーン!いつからー⁉︎

君たちの未来のためにも頑張ります。

ありがとうございます。




















]]>
松本 現薫
準備 http://www.bosanavi.jp/u/Genkun/kcr4zdafwf9z3p 2018-06-21T22:11:21+09:00
橋本ご住職、高城さん、神田さん、森谷さん、あっこちゃん、照代奥様、清水さん、そのほかたくさんのみなさん、本当に連日お手伝いくださっています。

みなさんがあってこその京都佛立ミュージアム!

ありがとうございます。

あと2割が大事。気を引き締めていきます。

妙福寺の蓮とアジサイ。癒されるー


















]]>
松本 現薫
地震 http://www.bosanavi.jp/u/Genkun/kcr4zda94wt8xx 2018-06-18T11:13:11+09:00
伏見妙福寺は本堂内陣の扁額が落ちて割れてしまいましたが、その他は大きな被害ありませんでした。

ご信者方も順次連絡をとっていただいていますがお怪我などされたという連絡は受けていません。

一人暮らしのご信者さんなど被害はなくても不安な方もいらっしゃり、連絡させていただくと気持ちも落ち着かれています。

みなさんのご近所などでもお声かけいただければと思います。余震の恐れがありますので引き続き気をつけたいと思います。
]]>
松本 現薫
蓮華のツボミ http://www.bosanavi.jp/u/Genkun/kcr4zdaz6ftiei 2018-06-16T20:23:38+09:00
横浜の黒崎さんからいただいた蓮!黒崎さーん、ツボミついたよー\( ˆoˆ )/

御講にお参詣されたご信者さんに教えていただきました。御講席で伺うお話がありがたいです。ご病気や手術のことも含めて一つ一つにお計らいを感じることができ、心洗われる思いです。

すごい!めっちゃうれしいです。本当に美しく感動です。

今日は西野さんの「今をいきるひとのためのリスクマネジメント講座〜年金について〜」

いや〜漠然と「年金」と聞いていても中身は知らないものですね。知っておけば役に立つ制度や仕組みについて教えていただきました。実は若い世代でも関係あるんだなと学ぶことができました。

ありがとうございました!


]]>
松本 現薫
一切の生きとし生けるものは、幸せであれ。 http://www.bosanavi.jp/u/Genkun/kcr4zdaf9kyt3r 2018-06-13T09:29:32+09:00
去年から育てているカブトムシの幼虫が育っていました!ちょっと気持ち悪いけど嬉しく、可愛く感じます。

もうすぐ夏が来るんだなと感じます。

子どもたちも大興奮。いのちを感じ、大切に思える感性を一緒に育てていきたいものです。

ブッダはこんな言葉をお伝えくださっています。京都佛立ミュージアム「トランクの中の日本 戦争、平和、そして仏教」で取り上げている聖語です。

スッタニパータ第1章8「慈しみ」145〜147句
他の識者の非難を受けるような下劣な行いを、決してしてはならない。
一切の生きとし生けるものは、幸福であれ、安穏であれ、安楽であれ。
he should not do any mean thing,on account of which other wise mean would criticize him.Let all creatures indeed hi happy(and)secure;let them he happy-minded

いかなる生物生類であっても、怯えているものでも強剛なものでも、悉く、長いものでも、大きいものでも、中ぐらいのものでも、短いものでも、微細なものでも、粗大なものでも、
Whatever living creatures there are,moving or still whithout exception,whichever are long or large,or middle-sized or short,small or great,

目に見えるものでも、見えないものでも、遠くに住むものでも、近くに住むものでも、すでに生まれたものでも、これから生まれようと欲するものでも、一切の生きとし生けるものは、幸せであれ。
whichever are seen or unseen,whichever live far or near,whather they already exist or are going to be,let all creatures be happy minded


ウダーナヴァルガ(法句経)第5「愛するもの」18〜19句

どの方向に心でさがし求めてみてもそれぞれの自己がいとしいのである。
それ故に、自分のために他人を害してはならない。
Look where you will,there is nothing deare to man than himself;therefore as its is the same thing that is dear to you and to others,hurt not others with what pains yourself

すべての者は暴力におびえている。
すべての(生きとし生けるもの)にとって命が愛しい。
己が身にひきくらべて、殺してはならぬ。殺さしめてはならぬ。
To all man this life is dear;all men fear punishment;you,who are like unto them,strike not,put not to death

さらに

慈悲の瞑想 Meditation of Loving-kindness
http://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=1576013&id=15750612

~私は幸せでありますように~
~私の悩み苦しみがなくなりますように~
~私の願いごとが叶えられますように~
~私に悟りの光が現れますように~
~私は幸せでありますように(三回)~
Let myself be always happy and kind
Let myself be free from disease and mental worries.
Let myself be always successful in righteous and reasonable endeavors.
Let the wisdom of light shine upon myself.
Let myself be always happy and kind.(3 times)


~私の親しい人々が幸せでありますように~
~私の親しい人々の悩み苦しみがなくなりますように~
~私の親しい人々の願いごとが叶えられますように~
~私の親しい人々にも悟りの光が現れますように~
~私の親しい人々が幸せでありますように(三回)~
Let my intimates be always happy and kind
Let my intimates be free from disease and mental worries.
Let my intimates be always successful in righteous and reasonable endeavors.
Let the wisdom of light shine upon my intimates.
Let my intimates be always happy and kind.(3 times)


~生きとし生けるものが幸せでありますように~
~生きとし生けるものの悩み苦しみがなくなりますように~
~生きとし生けるものの願いごとが叶えられますように~
~生きとし生けるものにも悟りの光が現れますように~
~生きとし生けるものが幸せでありますように(三回)~
Let all living beings always happy and kind.
Let all living beings be free from disease and mental worries.
Let all living beings be always successful in righteous and reasonable endeavors.
Let the wisdom of light shine upon all living beings.
Let all living beings be always happy and kind.(3 times)

~私の嫌いな人々も幸せでありますように~
~私の嫌いな人々の悩み苦しみがなくなりますように~
~私の嫌いな人々の願いごとが叶えられますように~
~私の嫌いな人々にも悟りの光が現れますように~
Let all living beings irritable to me be always happy and kind
Let all living beings irritable to me be free from disease and mental worries.
Let all living beings irritable to me be always successful in reasonable endeavours.
Let the wisdom of light shine upon all living beings irritable to me.
Let all living beings irritable to me be always happy and kind.(3 times)

~私を嫌っている人々も幸せでありますように~
~私を嫌っている人々の悩み苦しみがなくなりますように~
~私を嫌っている人々の願いごとが叶えられますように~
~私を嫌っている人々にも悟りの光が現れますように~
Let all living beings not happy with me be always happy and kind
Let all living beings not happy with me be free from disease and mental worries.
Let all living beings not happy with me be always successful in reasonable endeavours.
Let the wisdom of light shine upon all living beings not happy with me.
Let all living beings not happy with me be always happy and kind.(3 times)


~生きとし生けるものが幸せでありますように(三回)~
Let all living beings be always happy and kind


欲望、利己的な考え、嫉妬、怒りが絶えない、増大している今。こうした感情、心に飲み込まれやすい弱い人間。鬼にもなれば仏にもなれる。そんな可能性を含んでいるからこそブッダはこうした心の方向を指し示されたのだと思います。

慈悲の瞑想の成果として紹介されていたのが、ブッダが息子ラーフラに説いたとされる言葉。

////////////////////////////////////////////////
wikipedia
「慈悲の瞑想」の成果
また慈悲の瞑想をすることによって得られる成果については、パーリ仏典(Pali Canon)中部(Majjhima Nikāya)の62番目の経典である大ラーフラ教誡経(Mahārā­hu­lovāda­sutta)に例が示されている。この中で、釈迦は息子の羅睺羅(ラーフラ)に以下のように説いている。

Mettaṃ, rāhula, bhāvanaṃ bhāvehi. Mettañhi te, rāhula, bhāvanaṃ bhāvayato yo byāpādo so pahīyissati.Karuṇaṃ, rāhula, bhāvanaṃ bhāvehi. Karuṇañhi te, rāhula, bhāvanaṃ bhāvayato yā vihesā sā pahīyissati.Muditaṃ, rāhula, bhāvanaṃ bhāvehi. Muditañhi te, rāhula, bhāvanaṃ bhāvayato yā arati sā pahīyissati. Upekkhaṃ, rāhula, bhāvanaṃ bhāvehi.Upekkhañhi te, rāhula, bhāvanaṃ bhāvayato yo paṭigho so pahīyissati.[20]

ラーフラ、慈の瞑想を深めなさい。というのも、慈の瞑想を深めれば、ラーフラ、どんな瞋恚も消えてしまうからです。
ラーフラ、悲の瞑想を深めなさい。というのも、悲の瞑想を深めれば、ラーフラ、どんな残虐性も消えてしまうからです。
ラーフラ、喜の瞑想を深めなさい。というのも、喜の瞑想を深めれば、ラーフラ、どんな不満も消えてしまうからです。
ラーフラ、捨の瞑想を深めなさい。というのも、捨の瞑想を深めれば、ラーフラ、どんな怒りも消えてしまうからです。

スリランカでご奉公されているディリーパ良潤師に伺うと、スリランカではこのエピソードを学校で習うのだそうです。さすが仏教国、スリランカ。しかもブッダの肉声ともいえるような経典から学ばれているのですから日本の私たちよりも仏教の素養が備わっています。

日蓮聖人は、「深く信心を発して、日夜朝暮に又懈らず磨くべし。何様にしてか磨くべき。只南無妙法蓮華経と唱へたてまつるを、是をみがくとは云なり。」(一生成仏抄)と残しておられます。

どんなおそろしい心が起こっても、不安や不信に襲われても、日々生活の中で慈悲の祈りを御題目の声に代えていきたいものです。

今日はこれからお祖師様(日蓮聖人)の御命日の御修行。しっかりとお参詣させていただきます。








]]>
松本 現薫
結婚言上式 http://www.bosanavi.jp/u/Genkun/kcr4zdarg7wvs6 2018-06-10T08:36:53+09:00
彼女はヴェトナムの方。さすが一味違うわー。心根のよさそうな素敵な女性でした。むしろなんで原君?と何度も聞いて困らせてしまいましたー。夫婦はご縁。今生だけじゃないご縁があったんでしょう!とにかくお幸せに!

御講、会議と充実した一日。夜までの予定で長松寺の準備ご奉公に伺うことができませんでした。

今日はこれから由緒寺院 長松寺の開導会にお参詣お手伝い。御講有 髙須日良上人に御親修いただきます。






]]>
松本 現薫
京都佛立ミュージアムの展示がいよいよ今日から始まりました。 http://www.bosanavi.jp/u/Genkun/kcr4zdazictosr 2018-06-09T22:57:12+09:00
「トランクの中の日本~戦争、平和、そして仏教~」展

この一週間。準備に準備を重ねてきました。今日無事に開館を迎えました。
3年ぶりの展示。改めて「焼き場に立つ少年」写真を前にすると、戦争について、兄弟について思いを巡らし、胸が締め付けられる思いがします。でもそこで立ち止まるのではなく、今の自分に何ができるのか、考えるきっかけになると思います。

今回は、立命館大学国際平和ミュージアムのご協力をいただき「被爆瓦」やお手紙、お守りなどの被爆資料の実物展示をさせていただきます。仏教コーナーも前回同様の展示となりますが、来館くださった方々には前回とは違った内容を感じ取っていただけると思います。

今朝は、KBS京都さまがご取材くださり午前中と夕方のニュースで放送してくださいましたー!

ぜひご覧ください。

京都佛立ミュージアムHPより転載
//////////////////////////////////////
トランクの中の日本~戦争、平和、そして佛教~

この少年が死んでしまった弟をつれて焼き場にやってきたとき、私は初めて軍隊の影響がこんな幼い子供にまで及んでいることを知った。アメリカの少年はとてもこんなことはできないだろう。直立不動の姿勢で、何の感情も見せず、涙も流さなかった。そばに行ってなぐさめてやりたいと思ったが、それもできなかった。もし私がそうすれば、彼の苦痛と悲しみを必死でこらえている力をくずしてしまうだろう。私はなす術もなく、立ちつくしていた。

[ジョー・オダネル]


2018年6月9日—2018年10月8日

京都佛立ミュージアム 入場無料  平日 10時—16時  土日祝 10時—17時
休館 月曜日 (※但し、月曜日が祝祭日及び25日のときは開館、翌日代休。)

主催 京都佛立ミュージアム
京都市上京区御前通一条上ル東竪町110
京福電鉄 北野白梅町駅より徒歩5分/JR円町駅より徒歩15分
阪急 西院駅よりバス/東西線 西大路御池駅よりバス

協賛 本門佛立宗
後援 京都府、京都府教育委員会、京都市、京都市教育委員会、京都新聞、
   KBS京都、FMラジオαステーション
協力 小学館、KIMIKO O’DONNELL、駐日サンマリノ共和国大使館、大原哲夫編集室、
   林風舍、ジャヤワルダナ家、J.R.ジャヤワルダナセンター、広島平和記念資料館、
   長崎原爆資料館、立命館国際平和ミュージアム(順不同)

京都佛立ミュージアム


ジョー・オダネル
Joe O’Donnell

 1922年5月、アメリカ・ペンシルバニア州ジョンズタウン生まれ。
1941年6月、ペンシルバニア州ジョンズタウン・ハイスクール卒業後、ジョンズタウン・デイリー・トリビューン社で暗室係として働き、その年の12月にアメリカ合衆国海兵隊に志願する。
 1942年2月より従軍カメラマンとして、ボストンのマサチューセッツ工科大学などで現像の技術を学び、フロリダ州ペンサコーラをはじめ、国内で航空写真撮影の訓練を受ける。
 1945年9月、占領軍のカメラマンとして広島・長崎その他、空爆による日本の都市の被災状況を記録する任務を与えられ、終戦直後の日本へ上陸した。
 その後、7ヵ月間、軍の記録写真とするために広島・長崎など焦土と化した日本各地を撮影した。
 1946年3月、帰国し除隊。私用カメラで撮影したフィルムを自宅へ持ち帰り、その見るにたえない悲惨な写真をトランクにしまう。
 1995年夏にスミソニアン博物館で企画されていた写真展は、アメリカ国内の在郷軍人の声、マスコミの論調などによってエノラ・ゲイ以外の展示が中止に追い込まれる。
 2007年8月9日、くしくも長崎の原爆投下の日、アメリカのテネシー州ナッシュビルで86歳の生涯を閉じる。同年8月長崎の原水爆禁止世界大会で同写真展が開催される。長崎原爆資料館に「焼き場に立つ少年」の写真が寄贈される。


 あの日から半世紀、私はついにあのいまわしい記憶の詰まった
トランクを開けた・・・・・・・。
Half century later, I finally unlocked the old trunk packed with haunting recollections.


1945年、若き米軍兵士ジョー・オダネルは、ヒロシマ、ナガサキなど、焦土の日本を
個人のカメラによって撮影しました。帰国後、彼は戦争の忌まわしい記憶とともに
300枚のネガをトランクの中に入れ、封印したのでした。
「生きてゆくために、すべてを忘れてしまいたかった」
しかし、43年後、世界各地で絶え間なく続く紛争やテロ、そして再び核兵器による
戦争が繰り返されようとする中、
「あの体験を語り伝えなければならない。」
と決意し、トランクを開けたのです。
2018年の元旦、欧州から届いたニュースが大きく報道されました。
「ローマ法王フランシスコが、長崎原爆投下の被害者の姿をとらえた1945年の写真をカードに印刷して配布するよう指示を出していることが1日までにわかった。カードの裏には、法王の要請により「戦争が生み出したもの」という言葉が記載されている。」CNN2015年、京都佛立ミュージアムは「終戦70年特別展示 トランクの中の日本 ~戦争、平和、そして仏教~」を開催。この企画展は大きな反響を呼び、縁あって、天正遣欧使節顕彰会がローマ法王へ送る品々の中に当企画展のリーフレットと冊子『トランクの中の日本』を入れてくださいました。元旦の法王の指示はこの時の御縁
によるものかもしれません。
いま、この写真の持つ力と影響力に再び光が当たっています。
京都佛立ミュージアムは重ねて平和への祈りを込め、「トランクの中の日本 ~戦争、平和、そして仏教~」を開催いたします。
オダネル氏の心の変遷を追体験しながら少年の写真の前にたたずみ、考えていただきたい。
そして、宗教の違いを越えたところにある、仏教が放つ平和への希望を感じていただきたいと思います。














]]>
松本 現薫
瞬く間に6月 http://www.bosanavi.jp/u/Genkun/kcr4zdawkac3jt 2018-06-02T14:56:12+09:00
今日は京都佛立ミュージアムの生涯学習支援プログラム"テラコヤスコラ"
神戸香風寺 福岡日雙御導師をお迎えして「人生×仏教」をテーマにお話をいただいています。

当初は、キリスト教×仏教でしたがテーマ変更です!このテーマは次回8月になります!
今日も興味深いお話満載ですが、次回もお楽しみにご来場ください。
福岡御導師の講座はいつも満員。ありがたいです!

妙福寺の寺内行事としては大きなものはありませんが8月開導会の準備。
さらに今月は他寺院参詣の予定が立て込んでおりご住職の予定が立ちませんでしたー(涙)
今月の教区御講は代講となりそれだけでも緊張いたします。

さらに京都佛立ミュージアムの次回展示「トランクの中の日本~戦争、平和、そして仏教~」が9日から開催されます。
いよいよ展示準備です。さらに今回はご縁にご縁が重なり、サンマリノ共和国でも開催させていただくことになりました。
イタリア語のチラシも完成。長松館長を先頭に最終詰めの準備が進みます。気合を入れ直して挑みたいと思います。




]]>
松本 現薫
6月妙福寺行事予定 http://www.bosanavi.jp/u/Genkun/kcr4zdad8o7rpp 2018-05-31T13:53:31+09:00
1日 午後1時半 月始報恩御修行
3日 午前9時  役中御講 願主 聞信教区
13日 午前10時  高祖報恩御修行
17日 午前7時  開導報恩御修行
18日~24日    週間祈願参詣
24日 午前9時  菩薩行実践口唱会
25日 午後1時半 門祖・開基報恩御修行

教区御講
17日 午前11時  要信・聞信
   午後1時半 堅信・随信・扇信
24日 午前11時  教信・隆信

会  議
1日 午後4時  弘通部会
20日 午後6時半 事務局・幹部全体会議
23日 午後4時  決算評議会

教 養 会
16日 午後4時  大人のテラコヤ 講師:西野健次氏(ファイナンシャルプランナー)
19日 午前10時  お掃除当番 教信・隆信教区
   午後1時  婦人会御講 願主  聞信教区

他寺院参詣
10日 午前10時半 由緒寺院長松寺 開導会
17日 午前10時半 大阪圓妙寺   開導会

書道教室
毎週土曜日午前9時半から ※確認変更はホール掲示板をご覧ください。

今月のお世話当番は堅信教区です!












]]>
松本 現薫
子育て・家族×仏教講座 http://www.bosanavi.jp/u/Genkun/kcr4zdaaxwgz45 2018-05-24T12:30:15+09:00
参加者の人数は少ないですが、お子様連れの方やお母さん方が参加くださっています。

子育ては本当に大変ですが、未来を育む大事業!その子育てにちょっとした気づきや関わりのコツをお伝えしています。

仏教のミュージアムで、お寺の奥さんがお話ししていますから仏教の視点にも触れながらお話しています。

私は引き続いて御講席へ向かいます。




]]>
松本 現薫
雨降りの一日 http://www.bosanavi.jp/u/Genkun/kcr4zdacjy98op 2018-05-23T17:47:03+09:00
雨に打たれて寒い、うっとしいと嘆くのか。
雨で涼しなったわぁ、お花も喜んでるわぁと自然に喜べるのか。

平穏な毎日に、疑い迷い嫉妬の心に支配された鬼のような心でいるのか、苦難困難な状況でも思いやり愛と信頼に満たされた菩薩のような心でいるのか。

雨に打たれても菩薩の心でいれるようにしたいものです。

雨に打たれた蓮をみて。

日扇聖人の御教歌
「おなじよにすむと見ゆれど信不信 心のすみか常にことなり」






]]>
松本 現薫
トランクの中の日本に向けて http://www.bosanavi.jp/u/Genkun/kcr4zdaur8g6aa 2018-05-22T18:55:14+09:00
昨日は、岩手から宮澤和樹さんが、賢治さんがお父様に宛てたお手紙をお持ちくださいました。今回もご理解をいただいて貴重な資料をお貸しくださいます。

徴兵検査を逃れるように伝えてきたお父様へ自分だけ戦地から免れることを拒み、生死は妙法にお任せをして自分の命を全うしたいと願い、答えたお手紙。

戦争と平和を願い、現実社会で葛藤を抱きながらまっすぐに生きようとする賢治さんの姿をみることができます。

あわせて「烏の北斗七星」のお話の一部も展示の予定です。理想と現実、確信と迷い。実際に手紙や展示をご覧になって考えるきっかけにしていただければと思います。

ミュージアムにお立ち寄りいただいた後は、塩澤文男先生の仏画を見ていただくために妙顕寺様にお邪魔しました。
仏画を拝見する前に、尾形光琳が手がけたお庭をご紹介いただいたりと本当におせわになりました。

今年は、お祖師様から帝都弘通を託された日像聖人のご生誕750年。記念事業で塩澤先生がこうした仏画を描かれることになったそうです。

圧倒の仏画の前で和樹さん、塩澤先生、淳鷲師と記念写真。貴重な機会をいただきました。ありがとうございました。






]]>
松本 現薫
忍者の里 http://www.bosanavi.jp/u/Genkun/kcr4zdaispwtwb 2018-05-21T14:26:50+09:00
以外に近い伊賀上野。妙福寺から約1時間30分弱。20名ほどがお参詣させていただきました。
寺町といわれるお寺が立ち並ぶ中、日々ご信者方が行きかう本門佛立宗のお寺はありがたいです。
奥山御導師のご教導で御子息・淳正師の友人が得度され清恩師として、御導師の右腕となって御奉公されています。
一人の教務を生み出し、育てる、本当に大変なご奉公です。

今回同行していた次女かのん。お参詣中は静かにお参詣&ぐっすり。家内はしっかりお参詣できたみたいです。

伊賀といえば忍者の里。お参詣後、清恩師が忍者博物館にご案内くださいました。かのんはすれ違いに見た子どもさんの忍者コスプレに一目ぼれ。昨日一番の張り切り様で、御機嫌の内に帰宅。

みなさまお世話になりました。












]]>
松本 現薫
地涌緑茶 http://www.bosanavi.jp/u/Genkun/kcr4zdaci2cyit 2018-05-18T12:32:15+09:00 有機栽培無農薬で育てられ、御題目をお唱えさせていただいた茶葉からできた緑茶。

今年も南山城童仙房の布施田さんの茶園に伺い御看経をさせていただくことができました。

お茶摘みが最盛期を迎えるこの時期は、お茶摘みから加工まで一気に行うので始まったら何時間も休みなしで作業に入るそうです。繁忙期のこの時期ですから布施田さんにはお会いできませんでしたが、お母さんにご挨拶をして畑で御看経させていただきました。

一人での御看経でしたが山に響く御題目の声は自分の声じゃないくらい心地よく時間のたつのが早く感じました。

茶葉はキラキラ光ってる。お茶ができのが楽しみですー

体と心にいい緑茶、ぜひお試しください!

佛立生活文化研究所HP
http://myoshinji.jp/labo/

地涌緑茶購入ページ
http://myoshinji.jp/labo/jiyuryokucha/

地涌緑茶紹介ビデオ
https://www.youtube.com/watch?v=7I_ZWNMmzkY










]]>
松本 現薫
偶然のような必然 http://www.bosanavi.jp/u/Genkun/kcr4zdagz6yaos 2018-05-15T10:56:40+09:00
コレイアお導師をお迎えするはじめての開導会。地域とのご縁を結ぶことと次世代にご信心を伝える法灯相続の二つがテーマ。

でもあまり堅苦しくなく納涼大会のような雰囲気で楽しむこともわすれない!

事務局会と比べて平均50代くらいでしょうか、ちょっと若い。課題は山積ですが、みなさん積極的に意見を出して良い形ですすみそうです。

夜は青少年の一座に出演してもらった立石さんの公演をみに大阪へ。和楽器、シンセサイザー、ヒューマンビートボックスのコラボ。すばらしい公演でした。

快晴の火曜日。今朝はご縁深い西村さんがお参詣くださいました。ご遺墨の整理を少しお手伝いさせていただいただけですがお礼のご挨拶に来てくださいました。

95歳、先日、本山でこれまでのご奉公お参詣の御礼言上をしていただいたのだそうです。ザ・佛立レジェンド!

昨日、西村さんのお父様と本山時代からご奉公されていた所縁の奥様が亡くなりお見送りのご奉公をさせていただいていました。

枕経に伺ったら初代の方が護持されていた開導聖人御真筆の御本尊がおかけになってあり驚きました。

偶然のような必然。すべてが繋がっていると感じます。
]]>
松本 現薫
お見舞い http://www.bosanavi.jp/u/Genkun/kcr4zdarh6efd5 2018-05-12T22:50:20+09:00 左半身の自由がきかない状態。ようやくお会いできました。

先住日操上人も同じように右半身が不自由になられ、長く闘病をされていたことを思い出します。

どんな状況でも御題目をお唱えして、ひとつひとつ乗り越えていきましょうと、ベットで御題目をお唱えさせていただきました。

それしかできないんですよね。本当に。

どんな状況でも、いつでも、一緒に祈れる。

昨日は、ご住職を囲んで壮年会の兄さんたちと会食、妙福寺愛感じる一夜でした。

ありがたいです。

南無妙法蓮華経


]]>
松本 現薫
http://www.bosanavi.jp/u/Genkun/kcr4zdagyc9pf4 2018-05-11T11:50:48+09:00
今日はようやく妙福寺でのご奉公。4月に大賀ハスの根をいただいて、続いて祖母のご遺品だと横浜妙深寺の黒崎さんから蓮を鉢ごと送っていただきました。

うれしいー

大賀ハスは一つしか葉が出ていませんが、黒崎さんからいただいた蓮は沢山の葉が!

メダカも入れてすくすく育っています。

泥の中にあって泥に染まらず、美しい花を咲かせる蓮。

「不染世間法 如蓮華在水」(ふぜんせけんほう にょれんげざいすい)法華経第14章で説かれる御文です。

「世間の法に染まらざること、蓮華の水に在るが如し」

蓮は泥の中にあっても汚れることなく美しい花を咲かせる。

泥の中でこそ、美しい花を咲かせ、周囲を浄化する。
泥にまみれた世間にあっても汚れに染まらず、気高く生き周りをも幸せにする。

言葉にできない法華経、「南無妙法蓮華経」の御題目に込められた力や働きを蓮華に譬えられたブッダ。
この御題目を口に唱え、声に出すと心が浄化されていくのを実感できる。

菩薩の生き方の表したお花。

午前中は、婦人会さんを中心にお寺のお掃除。午後からは婦人会御講

特別なお花を大切に育てていきたいと思います。










]]>
松本 現薫
青少年の一座2日目の朝 http://www.bosanavi.jp/u/Genkun/kcr4zda2k862h9 2018-05-06T06:58:38+09:00
風も穏やか、皆さんの来場お待ちしています!


]]>
松本 現薫
タイトルなし http://www.bosanavi.jp/u/Genkun/kcr4zdauyn6d73 2018-05-05T08:14:31+09:00
その本山宥清寺のすぐそばにある京都佛立ミュージアムでも現在の展示「維新外伝~日本のアナザーストーリーズ~」が佳境を迎えています!

先月28日は、東京コンテンポラリーシアターYUKKOさん、薩摩琵琶 吟詠家の吉永様に「女龍馬」迫力の演目を公演していただきました!

龍馬が今の日本をみたらどう感じるのか、今の日本人に問いかけるような内容にグイグイ引き込まれました。展示クライマックスにふさわしい公演となりました。ありがとうございました!

当展示は6日まで開催。この連休には本当にたくさんのご来場をいただいているとスタッフ方の報告メールをいただいています。

来場された方の声の中には以前取り上げてくださった九州ウォーカー「西郷どん」の特集号をご覧になっていらっしゃったという方、先日のラジオを聞いてきてくださった方などもあり、うれしいお声をいただいています。

アンケートには・・・
来場のきっかけは?
「せごどんの本(ウォーカー)を買ったら その中に このミュージアムのことが載っていて 是非来たいと思いました。」

来館の決め手は?
「維新の事が知りたくて5/6までだったので 今日しかない‼︎とかけつけた。」

感想
「めちゃめちゃ 良かった。とにかく、詳しく分かりやすい説明文でした。わりと難しい展示館が多い中で ここのミュージアムは図が多くわかりやすかった。親子で来ました。とても楽しかった。2時間見いっていました。」

「日本の夜明けのことがわかりやすかった。私達の知りたい事がいっぱいでした。ありがとうございました。時間があればもっとゆっくりと知る事ができたのですが残念でした。」

お願いして書いてもらっているみたいに絶賛のお声、本当にありがたいです。

さらに先日、BS日テレさまの、お散歩感覚で美術館や博物館を訪れ、企画展や常設展などを鑑賞し、楽しむ美術バラエティー番組「ぶらぶら美術・博物館(BS日テレ)」のムック本『ぶらぶら美術・博物館 プレミアムアートブック 2018-2019』に掲載していただき、本をお届けくださいました。

特色やこだわりのある全国の博物館を取り上げて掲載されているということで、京都佛立ミュージアムにもお声がけくださいました。仏教のミュージアムとして、内容もこだわって運営しているということに注目してくださったそうです。

本当にありがたいです。

さあ、連休最終。遠くのレジャーに行くよりも近くの宥清寺に行って、京都佛立ミュージアムで楽しんでしまいましょうー!

お待ちしています!

図録も絶賛販売中です!






















]]>
松本 現薫
第一支庁第6回青少年の一座「お寺っていいじゃな い~祈りを声に~」を本山宥清寺で開催します。 http://www.bosanavi.jp/u/Genkun/kcr4zdakxu896p 2018-05-04T20:39:58+09:00
若い世代の人にお寺を身近に感じてもらおうというイベントですが、老若男女問わずご来場いただければと思います。
パフォーマンスや屋台、展示ブース、そしてお寺だからこそ「人のために祈る」「祈りを声に」する内容のブースや催しが盛りだくさん。
みんさんのご来場お待ちしています。

5日(土)
16:00  法要  佛立第26世講有日良上人
18:00  ライブ 桃山音楽隊 モモンガ アイリッシュ音楽(https://www.facebook.com/fushimimomonga/)
18:45      本井美帆さん シンガーソングライター(https://www.motoimiho.com)

6日(日)
9:30   受付開始   
10:00
【迫力の和太鼓】和楽器集団「東」による演奏で!(https://www.azuma-azuma.com/)
【色とりどりの屋台】お寺らしい「御回向ブース」から各種軽食やゲーム・フェイスペインティングなどの屋台を展開。
12:00
【みんなの祈りを声に】心に想う人のために祈りを声に本堂で御題目口唱の一座のお参り!
12:45
【祈りのモザイクアート】全長7m を越す特大モザイクアートを参加者全員で完成させます。
13:00
【お菓子まきパレード】
13:15
イベント終了




]]>
松本 現薫
100万人のクラシックライブ@京都佛立ミュージアム http://www.bosanavi.jp/u/Genkun/kcr4zdaczbndni 2018-04-28T14:38:02+09:00
今日は事前の予約を20名ほどいただいており、現在は45名とお子さんが3名。

愛の挨拶からはじまり、今回はオーケストラで演奏されるような曲をアレンジしてくださっているそうです。

ヴァイオリンの三輪さんはお話も上手で、作曲者や曲にこめられた思いやメッセージをお話くださってより思いを深くして聴くことできるように思います。

ピアノの市川様と京都市立芸術大学で同級生で息もぴったり!

「シェへラード」より第三楽章、はじめて聴きました。すてき!「トゥーランドット」大好き!聴けて感激です。

まだまだ続きます。




]]>
松本 現薫
京都佛立ミュージアムが熱い!豪華公演二本 立て!第二弾は歴史音楽劇! http://www.bosanavi.jp/u/Genkun/kcr4zdai4z3out 2018-04-26T06:12:30+09:00 豪華公演二本立て!第二弾は歴史音楽劇!

東京コンテンポラリーシアター音楽劇「女龍馬」の公演をしていただきます!

長松館長が『渋谷龍馬会』の特別顧問につかせていただいたご縁から公演が決定!維新外伝〜日本のアナザーストーリーズ〜を締めくくるにふさわしい公演演舞をひろうしてくださいます!

入場無料となっています。皆様のご来館をお待ちしています!


明治維新150周年を機に刀からフルートへ、
情熱は薩摩琵琶と声に乗せ
「龍馬の熱き想い」をお届け致します。

■東京コンテンポラリーシアターとは
2016年6月 音楽家、デザイナー、プロデューサー、演奏家、作曲家が集結した総合芸術集団。コンテンポラリー(現代)音楽劇を活動の主とし、脚本・演出・劇中曲・プロモーションすべてをメンバーがオリジナルで制作する。

■演目女龍馬とは
東京コンテンポラリーシアターYUKKOが「今、坂本龍馬が何を伝えたいか」に焦点をあて、何度も何度も再考して作られた渾身のオリジナル演目。
この演目作成には郷士坂本家10代目や小曽根乾堂の御子孫も関わり、3月30日渋谷桜まつりでのお披露目公演には西郷隆盛、伊藤博文の御子孫も観覧に訪れるなど、明治維新の名だたるメンバーが現代にタイムスリップしたような神秘的な空気に包まれた。

日 時 4月28日(土)開場15:10 開演15:30
場 所 京都佛立ミュージアム
参加費 無料
問合せ 075-288-3344 ※席数に限りがございます。

また同日14:00からは100万人のクラシックライブを開催!
詳しくはコチラのページをご覧ください。



メンバー紹介
■YUKKO
脚本、演出、フルート、ボーカル

神秘的な美しさと魂を揺さぶる情熱を兼ね備えた「吹く・舞う・唄う」孤高のパフォーマンスアーティスト。6歳からピアノ、13歳からフルート、18歳から作詞作曲を始め、1999年sony recordsよりシンガーソングライターとしてメジャーデビュー。クラシックフルートを上野星矢、コンテンポラリーフルートを多久潤一朗に師事。ピナバウシュを敬愛する。現在は音楽劇作成、公演、と87.6MHz渋谷のラジオ総合芸術ナビゲーターを務める。

■吉永典子 よしながのりこ
吟詠、薩摩琵琶

吟詠家の両親のもとに育まれ幼少より吟詠を学び、85年日本コロムビア主催全国吟詠コンクールで優勝。92年鶴田錦史に薩摩琵琶を師事。『鶴奏』の号を授かる。鶴田錦史亡き後、中川鶴女に師事。2007年日本琵琶楽コンクール優勝。中川鶴女亡き後、友吉鶴心に師事。2010年吉永典子として初アルバム『生命-INOCHI-』を日本コロムビアより発売。NHKスペシャルドラマ『坂の上の雲』、大河ドラマ『平清盛』、『軍師官兵衛』に出演。明治神宮「秋の大祭」奉納演奏。千鳥ヶ淵戦没者墓苑「秋季慰霊祭」において奉誦。現在も吟詠、薩摩琵琶の公演、指導に活躍中。











]]>
松本 現薫
ゴールデンウィークは京都佛立ミュージアムが熱い !第一弾はクラシックライブ! http://www.bosanavi.jp/u/Genkun/kcr4zdajamp6f3 2018-04-25T16:46:12+09:00

さあ、いよいよ維新外伝展もクライマックス。ゴールデンウィークの始まりは京都佛立ミュージアムが熱い!

4月28日は豪華公演の二本立て!第一弾は100まんにんのクラシックライブ!こちらは中学生以下は無料で、大人1人1000円となります。

お早めにご予約いただければありがたいです!

『100万人のクラシックライブ』
至近距離で才能あふれる若手演奏家の奏でる音の振動を感じてみませんか?
そんな鳥肌が立つような感動を小さなホールにいる全員と分かち合いたい!
そしてつながりたい。笑顔の人の輪を広げていきたい。
わたしたちが目指す「100万人のクラシック・ライブ」はそんなコンサートです。
全国各地で年間100万人の方々の参加を目標としています。
普段着で気軽に聞けるクラシック。皆さんも輪に加わりませんか?

日 時 4月28日(土)開場13:30 開演14:00
場 所 京都佛立ミュージアム
参加費 1,000円(お一人様) ※中学生以下は無料です。
※ 参加費は、(財)100万人のクラシックライブが取り扱い、活動に使用します。
問合せ 075-288-3344 ※席数に限りがございます。

三輪 めぐみ(ヴァイオリン)
⼭⼝県出⾝。京都市⽴芸術⼤学卒業、同⼤学院⾳楽研究科修⼠課程修了。第12回京都フランスアカデミー、第32回霧島国際⾳楽祭のマスタークラスを受講。これまでに⽯井志都⼦、四⽅恭⼦の各⽒に師事。関⻄を中⼼にソロや室内楽、プロオーケストラの客演また福祉施設、幼稚園など幅広く演奏しており、後進の指導にもあたっている。

市川 未来 (ピアノ)
⼤阪府⽴⼣陽丘⾼等学校、京都市⽴芸術⼤学卒業。在学中より室内楽に精⼒的に取り組み、アンサンブル⼒に定評がある。2017年にモーツァルトのピアノ協奏曲第19番・第21番、2018年に吉松隆のピアノ協奏曲「メモ・フローラ」のソリストを務める。これまでに井上聡美、稲⽥節⼦、坂井千春の各⽒に師事。⼤阪府⽴⼣陽丘⾼等学校、昇陽⾼等学校、各⾮常勤講師。”⽊管アンサンブルはなり” のメンバーとしてなど、幅広く演奏活動を⾏っている。


]]>
松本 現薫
ラストサムライ http://www.bosanavi.jp/u/Genkun/kcr4zdauxmwi83 2018-04-24T15:51:10+09:00
長崎生まれで広島に出て、その後太平洋戦争を経験。戦争では航空隊に所属しなんと特攻隊で空母に突入した経験のある方。

乗っていたのは戦闘機の飛燕だったそうです。

突撃の途中、撃ち落され海に漂流。奇跡的に助かったのだそうです。

そういう時代かと思いますが、日本軍に救助されましたが、特攻にいって生きていたということで罪に問われ投獄されたのだそうです。

戦争のことはあまり語りたくないとおっしゃっていましたが、とにかく戦争はしたらあかんと口癖のようにおっしゃっていました。

今回、亡くなって家族にお話を伺うと、太平洋戦争終結後、朝鮮戦争がはじまった頃、GHQから空軍の指揮をとるよう要請がきたそうです。でも、米軍との戦闘で多くの同胞が命を失ったととなどから米軍の指揮下で従軍することを拒否したのだそうです。

命令だったのでしょう。拒否と引き換えに、これまでの戦歴は削除され、軍人恩給の資格もはく奪され、現在にまで至っているのだそうです。

戦後、長崎妙薫寺さまでご信心され、次長のご奉公や佐賀和薫寺さまでも財務などのご奉公を積み重ねてこられました。絶対に人に弱いところをみせない。90歳を過ぎても毎朝木刀を振って、朝参詣をされていた内田さん。

最後の日もお子さん、お孫さん、ひ孫にあって話せないながらにいろいろと意思疎通をしておられたそうです。

そして皆が返って30分後に帰寂の知らせ。

内田さんらしい、最後の迎え方。

本物のラストサムライ、佛立信者のお姿でした。

本当にありがとうございました。


]]>
松本 現薫