プロフィール

小野山淳鷲

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2016/3 >>

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

検索

:

タグ

タグは未登録です。

カテゴリー

最新のコメント

コメントはありません。

最新のトラックバック

トラックバックはありません。

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:4
  • 昨日のアクセス:5
  • 総アクセス数:99845

管理者に通報

利用規約に反している場合は管理者までお知らせください。

運動不足

  • カテゴリー:御題目口唱
お寺を
子どもたちの
学びと遊びの場にしたい、
そんな発想から生まれた「てらこや」。
高松の妙泉寺で
毎月1回開催しています。
どなたでも参加できますので、
興味のある方はご一報くださいませー。
だんだん暖かくなってきた今月は、
近くの山の中腹にある公園へ出かけました。
勢いよく坂を上り下りしていると、
やは…

続きを読む

帰途

  • カテゴリー:御題目口唱
会議を終え、
さまざまな調整を終え、
事務処理を終え、
帰途につきました。
京都から高松へ。
ありがとうございます。

続きを読む

多賀城にて

  • カテゴリー:御題目口唱
昨日のうちに
仙台経由で多賀城に入りました。
一転、住宅がひしめく街ナカ。
あたりをキョロキョロ、
田舎モノ丸出しです。笑
さて、今日は東北南部の慰霊法要。
やはり、前後で、
いろいろなお話しを伺いました。
「実は、、、」
「あんまり言われてないことなんですが、、、」
「でも口に出して言えないんですよ」
宮城…

続きを読む

奇跡的必然

  • カテゴリー:御題目口唱
花巻といえば、、、なのですが、
今回はバタバタしてて時間が合わず、
お目にかかれませんでした。。。
帰りの電車の時間が迫り、
新花巻のホームにいたところ、
あーっ!!
年甲斐もなく叫んでしまいました。
バッタリ、奥様にお目にかかれたのです。
奇跡的な必然。
ありがとうございましたー

続きを読む

復興と防災

  • カテゴリー:御題目口唱
釜石市の慈念寺で、震災5年にあたり犠牲者の慰霊と早期の復興を祈願する法要が勤まり、お参りさせていただきました。
法要の前後、わずかな時間でしたが、参列された皆さんから、いろいろなお話しを聞かせていただきました。今だから話せるのだろうと思えるお話しが少なくありません。噂の類ではなく、より良い形で銘記し…

続きを読む

あのとき以来の釜石

  • カテゴリー:御題目口唱
震災直後、
3月20日頃だったと思います。
あれ以来の岩手県釜石市。
あのとき、建物は残っていましたが、
船やら車やら何やらかにやら
散乱していた駅前から港までの道。
早朝、一人歩いてみました。
復興にはまだ時間と労力を要するでしょう。
顔を突き刺すような海風が
この道のりの厳しさを感じさせます。
目の痛くなる…

続きを読む

5年

  • カテゴリー:御題目口唱
明日から明後日にかけて奉修される震災5年法要に合わせて東北へ寄せていただきました。一足先についたので、駆け足で巡りました。他とは違った、独特の空気が流れているように感じられます。
これらはすべて根底で同化し、私の心にも通底して、これまでも、そしてこれからも悠久の時を刻むといいます。
もう5年。まだ5年。…

続きを読む

交流

  • カテゴリー:御題目口唱
昨日の読売新聞、東京版の夕刊。
ご本人からご連絡をくださって
読むことができました。
ありがたいです。
一方的、直流ではなくて、
「交流」のある関係性を築くこと。
本当の意味で寄り添うこと。
明日でちょうど5年。
自身の取り組みのあり方をチェックして、
改良しないといけません。
まだまだ続きます。

続きを読む

心して

  • カテゴリー:御題目口唱
3日間の定例宗会を終え、
高松に戻ります。
会議でいただいた指摘や意見を踏まえ、
よりよい方向へ進められるよう、
取り組んでいきます。
また、
次期総導師が指名されたことを受け、
夏から秋にかけて執行される
儀式や式典に向けて、
打合せや準備が始まります。
過去を尊重し、
未来に責任を持ち、
心して。。。

続きを読む

推戴会議

  • カテゴリー:御題目口唱
今日は推戴会議。
現・講有上人によって
次期の総導師、
第二十六世講有が指名されます。

続きを読む











​​